復縁方法

別れてしまった恋人がどうしても忘れられない

付き合っていた恋人と何かの理由から別れてしまったものの、いつまでたっても忘れることができない。コンパに行ってみてもその人以上の相手が見つからない。こういった悩みを抱えている方はあなただけではありません。

ツラい思いから逃げるために自暴自棄になってお酒に溺れたり、友人に夜な夜な愚痴を聞いてもらっていても解決には繋がりません。占いやカウンセラーに頼ったところで忘れることはできないはずです。

そして自分を無理に磨いたり、新しい恋に走ろうとしたところで余計に苦しみは大きくなるばかりです。こうした悩みを抱えている場合の解決法として最も良いのは、もう1度その恋人と寄りを戻すことだと私は思います。

上で書いたように落ち込んだり自暴自棄になっていても恋人は絶対に帰って来ません。ではどのようにして別れてしまった相手と元の関係に戻ればいいのでしょうか。

そのためには相手に「やっぱりこの人がいい!」と思わせる必要があります。つまりそう思わせるための行動を起こす必要があるわけです。どうして別れてしまったかについて悩んだところで復縁にはつながらないことを覚えておいてください。

諦めない心があるのなら、行動に移していってください。あなたのことを考えてもらえるように、そしてよりを戻すキッカケを自分で作っていくことが大事です。詳しい方法は当サイトを参考にしてください。苦しい思いを笑顔に変えれるように頑張ってみましょう。

本気で復縁を考えている人へ送る復縁マニュアル


間違った方法では復縁することはできません

恋人と寄りを戻したいのなら無理なアプローチは厳禁です。電話やメールを何度もしてしまったり、好きだという気持ちを何度も伝えようとしたり、一本的に気持ちを押し付けるやり方では復縁はできません。

別れた原因について、すがりつき謝ったところで相手にとってはもう終わった話なのです。こうした行為は復縁を益々遠ざけてしまいます。もっと言えば自宅や職場で待ってみたりと手段を問わず会おうとすることは1番やっては行けないことです。

本当に忘れることができなくてよりを戻したいのなら、まずは二人の関係を冷ますことから始めてください。別れた恋人気持ちは、その時のままで止まっています。ここで無理に刺激しても感情は悪い方にしか向かいません。

もう1度こちらをキチンと見てもらうためには温度を下げることが重要です。ここで必要になってくるのがあなたの気持ちの強さです。復縁を望むあなたにとって、この関係を冷ますための期間は不安に感じるはずです。

時間が経てば経つほど相手の気持ちが離れていってしまうのでは…。もし相手が新しい相手を見つけてしまったら…。と大きな不安に襲われるはずです。でもここはグッと堪えてください。

ここで上に書いたようなアプローチをかければ復縁は遠のきます。気持ちを一旦冷ますことが復縁の近道です。ここで復縁をするための流れを説明すると、相手の気持ちを落ちつけたあとは少しづつ距離を戻していきます。

まずはメールをしても良いかどうか、メールのでのやりとりが出来るようになれば次は電話です。その次は直接会ってもらいたいところですが、一旦二人機は避け複数で会うことを提案してください。

と、このように少しづつ離れてしまった距離を取り戻して行きましょう。だからこそあたの気持ちの強さが重要なのです。本気で寄りを戻したいと願うなら、この積み重ねを大事にしてください。

ここまで読んでくれたあなたにならきっとできます。もしそれでも困難にぶつかってしまうようなら、その対象法は下記の復縁方法を参考にしてください。

相手に新しい恋人ができたとしても、はっきりいって関係はありません。諦めずにキチンとした行動を起こせば復縁は可能です。相手にまた寄りを戻したいと思ってもらえるように、まずは一歩を踏み出すところから始めてください。

今すぐ行動して復縁を成功させよう!